食品包装 ダイジェスト 2019 12月

食品包装  2019.12


特集 2019年に感謝する食品包装

海洋プラごみ問題の影響いよいよ鮮明

  • 1月号 猛進!課題を突破する食品包装 『猛進しても猪突ではなく』
  • 2月号 ギフト&バレンタインパッケージ 『平成最後の賀詞交歓会で』
  • 3月号 防災で活躍する食品包装 『何をおいても守るべきでは…』
  • 4月号 チョー魅了される調味料と包装 『中身に自信があればこそ』
  • 5月号 簡単・便利を追求する食品包装 『平静が終わり、そして…』
  • 6月号 令和元年の飲料&液体食品と包装 『今こそ世界の英知を』
  • 7月号 FOOMA JAPAN 2019国際食品工業展 『プラが有用なればこその環境アクション』
  • 8月号 食品工場の省力・省人化! 『これからも使い続けるために』
  • 9月号 ザ・包装展2019年後半戦! 『受けから攻めへの官民連携』
  • 10月号 プラスチックに感謝する食品包装 『プラスチックが生き残る道』
  • 11月号 酒と容器と『ドリンクジャパン』 『リユースかリサイクルか』

◆FP REPORT

●缶詰代替の紙容器システム国内第一号 本格的な営業活動から3年で商品化を実現 日本テトラパック

●包装商品が街行く消費者も魅了 展示内容は海洋プラごみ問題も反映か 暮らしの包装商品展2019

●ホンネで語った環境問題 持続可能な社会へプラ包装の在り方探る 一般社団法人 日本食品包装協会

このサイトをフォローする!